Apr 11, 2015

桜も散り、バーベキューには持って「鯉」の季節の到来です!

そうです!カープは今日も勝ちました!!

皆さんとは今シーズン2回目、今回は招待をされてのバーベキューに参加させて頂きました。

そして、この街でバーベキューをするにあたり、外国人がいない理由が見当たりません。

_.jpg

こちらは定番のポーク・リブ!!

やはり骨の付いたこの部位丸ごとが見た目にもインパクトがあります。

_.jpg

友好国では定番のMcCormickのシーズニングをふりかけ、弱火でじっくりと焼きます。

_.jpg

自身は初めてのBUBBA burger、こちらも友好国では定番だそうです。

_.jpg

グリルは日本スタイル、文化の融合です。

_.jpg

焼きあがったビーフ・パティの上にチェダーチーズをのせてとろけるまで。

_.jpg

さらにカリカリに焼いたベーコンをトッピングして!

_.jpg

さすがは肉食文化の先進国!

シンプルな味付けにもかかわらず、チョー美味い!

もちろん、こちらもゲストに日本スタイルの「焼肉」も振舞ったのは当然です。

仲良くなったら飲みに行こう!バーベキューをしよう!

至って自然な流れではありますが、目的は飲むことや食べることだけではないんですよね!

食事を共にしながら、楽しい時間を共有し、さらに親睦を深めること。

すなわち、「バーベキューをしよう!」とは「FriendからBuddyへなろう!」

「BuddyからBrotherへなろう!」なワケであります。

真夏のクソ暑い日に汗をダラダラ流しながら、足元を飛び回る蚊に邪魔されながらも

集ってバーベキューをするのは、きっとそのためなんですね!

一緒に食事をすることは、ステキな人間関係を構築するために手っ取り早い手段なんだと思います。

これを読む、私の知らないどこかの誰かさんとバーベキューをする日が来るのかもしれません。

その時はどうぞよろしく!


Dec 29, 2014

今日は久しぶりに、私にとって永遠のNo,1中華そばである「すずめ」に行ったのでラーメンのアレコレ。

_.jpg

相変わらずのその味でしたが、本日は2杯で勘弁してやりました。

最高で4杯いったこともあり、閉店までに記録は伸ばしておきたいところです。

閉店・・・、そう、2015年には閉店してしまうようなので伝説になる前に急がなくては!

やたら凝ってみたり、濃かったり、つけ麺とか、様々なテイストとスタイルがある昨今ですが、

結局、戻って落ち着くのはずすめのような昔ながらのシンプルなそれです。

インスタントなそれで、結局はカップヌードルに戻るそれとよく似て同じです。

私が無類のラーメン好きであることは、リアルにご存知の方はよくご承知のことと思います。

そんな私が絶対に行かないラーメンが岩国に・・・

_.jpg

広島でのすずめと同様に、岩国では老舗とされるそこですが、月とスッポンです。

以前にラーメン・チャレンジをした際にも決してノミネートされなかったことは記憶にも新しいところです。

美味いものを食わせれば、よっぽどのコトが無い限りそこまでは言いません。

なぜなら、、、

ラーメン屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

相席の向かいに座った奴といつケンカが始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

©ゴノレゴ


話が若干逸れてしまいましたが、地元の方からも、「昔はまだマシだった」とのご意見が多く聞かれます。

実際に20年前は現在よりまだマシだったと私自身も思います。

駅前と言う恵まれた立地条件でなければ、そもそも現在まで存続をしたかどうかも怪しいところです。

食い物屋というものは、味がすべてです。

店のババアの態度がどれだけ悪かろうとも、美味けりゃそれでいいのです。

下手すりゃ、そのマイナスな部分でさえ宣伝効果となり、ポジティブに働くことさえあります。

「頑固親父の創った一杯」とか、ありがちなキャッチフレーズなどはまさにその典型です。

誰も頑固な輩と取り合って気分を害したくはありません。

それでも頑固親父の店が流行るのは味が良いからに他なりません。

しかし、味が悪くてはポジティブな部分でさえマイナスになってしまう恐れがあります。

結局のところ、写真と同じようにどれだけ本気で向き合っているかと言うことでしょうか。

適当に写真に向き合っている私が言うのもアレですが・・・

その岩国の老舗ラーメン店は現在も営業中です。

私以外のヒトには美味しいのかもしれません。

衛生的にも問題が無いと言う方は自分の舌でリサイクルラーメンのお味をお確かめください。

私が味覚障害を起こしていることも決して否定はできません。


以前に赤い悪魔さんたちとシュノーケリングへ行き、バーベキューをした時のこと。

手のひらサイズのアワビ、こぶし大のサザエ、巨大な岩牡蠣、そしてアジにメバル、イシダイも!!

そうそうたる新鮮なシーフードを食べた後は、やはり肉!

その時に友人が言った言葉が、「シーフードは美味い!だがしかし、やっぱり肉が好きだ!」

全く以って同感です。

外国人の友人から学ぶことのひとつに、アメリカの食文化があります。

ひとえに肉を焼くといっても、色々なスタイルがあり、そして様々なテイストのシーズニングがあります。

さすがは食肉文化の先進国!

どれも食欲そそる味と香りです。

IMG_3597.jpg

在庫を切らしてしまったので、新たに入荷しました。

右のMONTREAL STEAKはCostcoでも入手可能です。

IMG_1761.jpg

右の巨大な2つの肉は、1枚モノのポークリブです。

それにたっぷりとシーズニングをふりかけて焼く、これをカンザス・スタイルと呼ぶそうです。

MONTREAL STEAKだけで焼くサーロインも格別です。

味はもちろん、見た目も日本ではなかなかお目にかかれないそれです。

これだけ美味いシーズニングや焼き方が日本に定着していないのが不思議なくらいです。

そのうち、近所のスーパーにGrill Matesのシーズニングが並ぶ日が来るのかもしれません。

Grill Mates - http://www.mccormick.com/Grill-Mates

何より大切なのは、楽しい食事を通じて人間関係を深めることです。

結局のところ、何を食べたではなく、誰と食べたが重要であり、

きっとそれはプライスレスなことへの入り口なんだと昨晩の会合で気付いたところです。

さぁ、バーベキューをしましょう!

The Dinner


今夜は友人のオゴリで鉄板焼を頂いてきました。

アメリカで言う"Hibachi Style"のお店です。

IMG_7827.jpg

いい食材を使っているだけあって、普段は食べないモノも美味しく頂けました。

Thank you for N&Y!!

私がアメリカで行ったHibachi Restaurantはコチラ




(昨晩の)晩メシ


午前0時過ぎ。

00:06

カレーではなく、グレービーソースみたいなのがゴハンにかかってます。

これにナチョスとドクターペッパー。

エセ・アメリカンフードです。

店内がキレイに装飾されている辺りが非常に日本的。

あぁ、アメリカへ行きたい。


Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors