Back in the days - Yuma, AZ ep3

中国地方のMCAS、そこそこフライトはありますが、重い腰が上がるほどでもなく、

ここしばらくは沖へ行っておりませんが、聞くものはきちんと聞いております。

ユマと言えば、やはりF-5でしょうか。

その昔、フィリピンのクラークAFBにアグレッサーとして駐留していた頃は、嘉手納へ割と頻繁に

飛来をしておりましたが、イワクニへは一度も飛来したことのない飛行機です。























インターセクションを多用するので、F-5の撮影はなかなか悩ましい時があります。

ユマのダウンタウンでF-5の操縦士と食事をする機会があり、F-5について尋ねてみると、

なかなか面白い飛行機なんだそうです。

https://www.facebook.com/mcasyuma/videos/1199871686725318/
↑面白そうです!

飛行隊訪問も計画はしておりましたが、WTIの最中で忙しそうなので断念しました。

F-5がリタイアするまで、もうしばらくはありますが、演習中を避けて訪問したいところです。

デカ鷲214犬!!新たな課題です。


Back in the days - Yuma, AZ ep2

何かと話題のヒコーキです。

今回の渡米で初めて見たワケですが、何の感動もありませんでした。

ファントムの爪のアカでも煎じて飲ませてやりたいくらいです。

問題も多い(?)ようですが、WTIの最中だったこともあり、よく飛んでおりました。

針屋と同じように、よっぽどいい光線でなければ色が出ません!!

上がりも高いので、イワクニへ来ても上りは仕込みでもしない限り期待できそうにありません。

降りは低いので、ツ―ゼロ降りはそれなりには撮れると思います。

























ユマは基地外周からの撮影環境が非常に良い飛行場ですが、フライトラインからはタキシ―ウェイも遠いので、

浮いている画を撮るには、そう言うコーディネートを要することを学びました。

もちろん、そのためにはエアフィールド・ドライバーズ・ライセンスを持った人間をアサインしてもらわなくてはならないので、

個人でそこまでするにはかなり心苦しいだけでなく、そこまでするのもいかがなものかと。

ちなみにこのヒコーキ、ホーネット・コミュニティーでは「ユニコーン」と呼ばれています。

(性能もその姿も)まるで架空の飛行機(生き物)だからだそうです。

あと2か月程度でこのヒコーキを日本で見ることができるようになるかもしれません。

国際交流は非常に楽しみですが、撮影者としての立場からすると色々と悩ましくもあります。

そのうち、博物館で死んだ飛行機を見て喜ぶ日がくるのかもしれません。



Back in the days - Yuma, AZ ep1

ユマからエルセントロへ移動するI-8沿いは、最も近いところでメキシコ国境まで数百メートルです。

当然、その車窓には「国境」とされる柵なのか塀なのか、高さ3メートルくらいのそんな感じのがよく見えます。

そう、第45代アメリカ大統領になるオヤジが「壁を作る」と言ったまさにそれです。



所々、見渡しの利く砂丘の上にボーダーガードの緑のSUVが目を光らしてはいましたが、

何せカリフォルニアからテキサスまで何百マイルも続く陸の国境なので、完全な警備は無理です。

国境に接する射爆レンジには、よく越境したメキシコ人が出没し、訓練の邪魔をするそうです。

オバマ政権になってさらにユルくなった不法移民への対応、ドイツのメルケル首相と同様に

人道的には間違っていませんが、国家の政策としては難しい判断が迫られます。

一昔前は、国境とハイウェイの間を農業用の取水運河が走っていたそうです。

メキシカンはその運河からメキシコ側へ勝手に水路を作り、農業用水だけでなく、生活用水として利用していたそうです。

現在はハイウェイを挟んで国境とは反対側を走っており、彼らは困っているだろうとのことでした。

キチンと管理をして水を売ればいいのでは・・・と思うのは平和な日本の感覚で、

彼らがキチンと取り決めを履行する訳がないので、それもここでは理想に過ぎません。



ユマと国境を挟んであるメキシコの街「ビセンテグエレロ」は、メキシコ政府が特に治安維持に力を入れているため、

非常に安全な街とのことです。

滞在したホテルには、この街にあるレストランや歯科医院のパンフレットが置いてありました。

ただ、その街から出るとドラッグやピストルなどがはびこっており、非常に危険なんだそうです。

アメリカンが危険だと言うので、マジでヤバいのだと思われます。

ちなみに、アメリカ国内の治安の悪い地域(街の中にあるブロック)は"Tough Area"と表現をしていました。

次回は冬になるとユマを賑わすウインターバードについて書くかもしれませんし、書かないかもしれません。

様々なアメリカを知るのはとても面白いですね。


Oct 14, 2016

旅の最終日、ダウンタウンの公園でトレーニングが行われるとのことで行ってみました。

住宅街の中にある公園に、30分間隔で次々と回転翼機が降りては上がります。

地元の方々や、テレビ局、フォトグラファーも多数集まっていました。

乳飲み子もダウンウオッシュを浴びて楽しそうでした。











夜は月犬の皆さんが私のために集まってくれました。

CO、XO、OPOを始め、皆さん明日フライトがあるにもかかわらず、大変ありがたいことです。

一人旅ではありましたが、結局のところ、一人でいた時間の方が短かった気がします。

やはり旅の目的は撮影ではありませんでした。

国際交流、これからも続きます。


Oct 13, 2016


ジューハチをあまり詳しく把握していないのですが、T-BOLTのタンデムがいました。

デビルとカウボーイも見かけていないような・・・





ヘリコ最高です!


Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors