FC2ブログ

SNIPER3

「山猫は眠らない3 決別の照準」を見ました。
ん〜、2よりはマシでしたが、やはり1が出来過ぎなのでいい評価ではありません。
エンターテイメント色が濃く出て残念な気がしました。
このシリーズのいいところは、トム・べレンジャーが演じる主人公
トーマス・ベケットが合衆国海兵隊の狙撃手というところにあります。
世界各地で行われる作戦のほとんどの場合、まず海兵隊員が送り込まれ、
俗に言う「汚い仕事」等も海兵隊の仕事であることが多いようです。
もっとも、「汚れきった仕事」はトム・クランシーの小説に出てくる
クラークのようなお方が秘密裏に行うのですが・・・
とにかく、海兵隊を取り扱った唯一の映画なので貴重です。
"ONE SHOT,ONE KILL"は名言です!
スナイパー、機会があれば就いてみたい職業のひとつです。

そう言えば、先日まで上映されていた「ステルス」に
VMFA-232 Red Devilsがチラッと出ていました。
しかも最後のシーンでは海兵隊の旗が甲板で掲げられていたので
Red Devilsの隊員がエキストラをしていたのでしょう。
それらに何かの意図があると思えませんが、、、
実際に見たことのある部隊がスクリーンに映れば嬉しいものです。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors