スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車でiPod

iPodを手にしたからには車で活用しないテはない。
カーオーディオへの接続はAUX端子に直接するのが最も音質を損なわないが、
取り付けているKENWOOD Z919にはAUX端子が無い!
そう、拡張するにはKENWOODの機器のみが取り付けられるのである。
今頃になってようやくメーカーのワナに気付くとは・・・
結局のところ、選択肢はFMトランスミッターを使う以外に無い。
ヘッドホンで聴いてもギリギリな音質をFMで飛ばすとなれば期待はできない。

で、さっそく車で聴いてみた。
すると「なんじゃコリャ?そうか、やっぱりかぁ〜」
期待はしていなかったとは言え、実用レベルにはほど遠い音質にガックリw
それにしてもmp3ってここまで音質が悪く感じないハズ!?
気になるので部屋に帰ってビットレートを確認してみた。
そもそも、説明書を読んでないのでインポートしたファイルはどこ?
ようやく見つけると、ん?mp3じゃない、.m4bって何?
調べてみると「.m4pはDRM保護されたAAC 」とのこと。
よくわからんけど、慣れない拡張子はとにかくキモい。
キモいのは嫌なので、使い慣れたmp3がいい。
てっきりiPodはmp3だと思っていたのに違ってた。
またしても説明書を読んでいないのでmp3が聴けるのか、とても不安になるw
調べると対応していたので安心した。

で、さっそく今までインポートした曲をすべてデリッて、
再度mp3でインポートしてみた。
ビットレートはテストのため128kbpsと192kbpsの2種類でする。
寒空の下、テクテク歩いて車へ・・・
iPodがゴミになるか、運命の瞬間!
「う〜ん・・・少しはマシになったけど・・・う〜ん、う〜ん」
DSPとグライコを駆使してなんとか聴けるかなぁ〜(-_-;
128kbpsと192kbpsの違いもようわからんのぉ〜

■まとめ■
◎ 説明書はキチンと読みましょう!(かなり大事!)
◎ iTunesはデフォルトで.m4pと言うキモいファイルに変換する。
◎ iPodではmp3も対応している。
◎ mp3変換時のビットレートの差はあんまし無い。
◎ どちらにせよ音質は悪い。
◎ 車のキーを抜いても再生し続ける。(これはかなり面倒)


スポンサーサイト
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。