FC2ブログ

Last Flight

国産初の戦闘機「三菱F-1」が明日のセレモニーフライトを最後に永遠に翼を休める。
物心が付き飛行機に興味を持ったその頃にはすでにF-1は国防の任務に就いていた。
飛んでもソッポ向いていたあの頃、F-1は飛んで当たり前の存在で
「いつでも撮れる」なんて余裕をブチかましていたあの頃は
「退役」なんて遠い先の話だと思っていた。
で、いざ退役の前日になると激しく寂しい・・・
明日のフライトを撮りに築城基地へ行きたいが、アポがあるのでムリ。
200km離れた広島からその雄姿を想い描きながら仕事するずら。
去年の築城基地航空祭がF-1の飛ぶ姿を見た最後となりました。

戦闘機とは人殺しの道具。
その戦闘機として開発された三菱F-1ですが、結局のところ
人命に向けて実弾を発射することは一度もありませんでした。
機械に感情は無いのでF-1がどうのこうの感じることはありませんが、
その歴史を振り返ると自衛隊機らしいなと私は感じる次第です。

今後はそうもいかないかもしれない極東の情勢。
F-15の後継機くらいになると・・・
資源の無い国はツライっす。

F-1画像は一昨年の新田原基地航空祭にて


スポンサーサイト
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors