FC2ブログ

CD購入 - WAKING ASHLAND / 「TELESCOPES」 & DREAM STATE / 「Something To Believe In」 -

過去に夜明けないことを呪った時期もありましたが、
今は朝が来ることを呪う日々が続いています。
そんな病んだココロを癒してくれるのは、やはりGOOD MUSICでした。
またしても"Emotional Rock"ということで、その切なさが
私の心情を代弁してくれているように感じているのでしょうか。

1枚目(L)
WAKING ASHLAND /「TELESCOPES」

まだじっくりと聞いていません。



2枚目(R)
DREAM STATE /「Something To Believe In」

− 誰かの人生を変えられるような曲を作りたいんだ。
  僕が音楽で人生を変えられたみたいに −
CDの帯に書いてあったNICK GARZA(Vo/Gt/Key)の言葉。
そんな風に言われると、ドラマの主題歌になれば嫌でも売れてしまう
今の日本のミュージック・シーンを恥ずかしく思います。
まぁ、問題はレーベルの利益優先の戦略と、それに踊らされている
聴き手である私達の意識なのですが・・・
決してアーティスト、作曲者、作詞者、編曲者が悪い訳ではありません。
100年後に倖田來未(←彼女も悪くない)が聞かれていると思いますか?
間違いなくTHE BEATLESは聴かれているでしょう。
つまりはそう言う事です。
私も人の心を揺さぶるような写真が撮ってみたいものです。

ところで私はTHE BEATLESには興味がありません。
しかし発想とメロディーは凄いと思っています。
ギターの音が好みではないので・・・

また、仕事では腐敗した日本のミュージック・シーンに助けられています。
皮肉なモンですねぇ〜、、、ホントw


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors