FC2ブログ

カメラは撮影だけでなく

でかいレンズで撮影していると目立ちます。
日本人の方からは「プロの方ですか?」とよく尋ねられますが、いいえ違います。
もうすぐニートになるかもしれない普通(?)の会社員の趣味です。

080505_3604.jpg

外国人の方からもよく声を掛けられ、そこから交流が始まります。
その多くはカメラを持っている人で、ほとんどがキャノンかナイコンのユーザーです。
先日のFSDでも多くの人とカメラをきっかけに話をする事ができました。
撮影した写真を送ってくれと名刺やE-mailアドレスを渡されたり、
沖縄から来たという強面のSergeantは携帯電話のカメラで私のカメラを撮影し、
クリスマスに女房に送るとか・・・(ナゼ今送らないんだ?)

080505_3612.jpg

デジタル・カメラはすぐに画像が見れるので、さらに良いコミュニケーションが生まれ、
家族の集合写真や子供の写真を撮影してメールで送ると、大変喜んでもらえます。
航空機を持つ部隊には、その部隊の航空機を撮影して送ると同様で、
やはり岩国のヒネリは彼らの目にもクールに映るようです。

私にとってのカメラは、もはや写真を撮影するためだけでなく、
コミュニケーション・ツールとしても活躍してくれています。
カメラやレンズは高価ですが、人との出会いはプライスレスです。

IMG_3311.jpg

時にはこのような↑脅威にアラートを上げながらも、まだまだ活躍してくれそうです。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors