FC2ブログ

雨のち・・・

雨が降る中、クリアランスは岩国基地。
フライト・プラン通りのエンルートで到着する頃には雨も上がり、
今津川河口は霧に覆われていました。

IY9E1459.jpg
霧はカメラを準備するわずかな間にみるみる消えて行きました。
撮影できたのはもう終わりの頃。

IY9E1467.jpg
そして雲の隙間からは夏の色をした空が顔を覗かせていました。

IMG_3652.jpg
炭水化物ばかりの昼メシの後はシンフォニア岩国で行われた
「米軍再編反対 沖縄・神奈川・岩国連帯シンポジウム」へ行ってみました。
『軍事を知らずして平和を語るな』と言うからには、基地反対派がどういった考えを持ち、
どういった理由や観点から反対をしているのかを知る必要があります。
生の声を聞いて、色々と判ったことがあります。

・軍用機が発するエンジン音は常に『爆音』と表現され、それにP-3やC-130も含まれる。
・軍用機は常に墜落すると定義された上で議論が行われる。
・各基地において航空機は常に離発着し、かなりのフライトが行われているようだ。
・原子力空母は事故を起こすことを前提に議論される。
・国際情勢や極東アジアの現状については何も議論されない。
・基地があることによる経済効果については何も議論されない。
・賛成派の意見については何も議論されない。
・基地ができた当時、その周辺に民家はほとんどなかった事実は語られない。
・etc.

一方的な議論ばかりで、決して意味のあるシンポジウムではないと感じました。
基地の存在を騒音問題から否定して、それを今後も続けるとまとめただけの集会でした。
「そもそも岩国にF/A-18戦闘攻撃機が必要なのか?」と発言されていましたが、
それらは今、現実に岩国にあるワケですから、どういった理由からその現実があるのかも知り、
それも併せて発言しないとまったく意味がありません。
ただ批判するだけなら子供の口喧嘩と同じことです。

どちらにしてもCVN-73が8月に横須賀へ入港すると言っているようではダメです。
火災の件をネタにするのなら、きちんと最新の情報を用意しないと!
そんなようではナメられるばかりか、論点にピントが合わない気がするですよ。

IY9E1480.jpg
夕方になり、クロカン帰りのBatsが帰ってきました。
C/Sは"Profane11"、APPはVHFだったので何が来たのかと思いました。
しかし、あんまりいい意味のC/Sではないなぁ〜

IY9E1541.jpg
そろそろ白い頃のToriiが懐かしくなってきました。

IY9E1569.jpg
岩国と、その向うは広島市内。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors