FC2ブログ

ココロに響くSOUND OF FREEDOM


またしても過去のディレクトリから ー

US-1A改

この頃はまだ"US-2"ではなく、"US-1改"という名称でした。

これを撮影したポイントは既に立ち入ることができなくなっており、

何気に撮影したこの写真も今となっては貴重なものとなってしまいました。

証拠写真レベルでも捨てずに保存しておくことが大切だと改めて感じています。
_________________________

航空機の写真に限らず、写真を撮る際には二つのタイプがあると感じています。

ひとつは記録する事に重点を置いて撮影をする場合と、

もうひとつはArtisticな要素に重点を置いて撮影する場合です。

機材に依存して撮影している私が言うと非常におこがましいことではありますが、

私は後者を念頭に撮影に励んでいます。

幾つかの「テーマ」も持っている私ですが、光線や大気の状態等からそれを使い分けています。

「テーマ」の一つに「音が聞こえてきそうな写真」があります。

「音」と言ってもGE社製F404の排気音ではなく、前方に響くターボ・ファンの音です。

岩国基地でRWY02の離陸を経験したことがある方ならご存知と思いますが、

F/A-18が低い離陸をすると、大きな排気音の前に「ヒュゥゥゥ〜ン」と

ターボ・ファンの美しい音色が響きます。

この音が聞こえた場合の多くは非常にいい画が撮れるので、この音によりアドレナリンが吹き出ます。

僅か数秒間の出来事ですが、岩国で撮影する醍醐味ではないでしょうか。

VMFA(AW)-225"Vikings"
概ね、こんな感じ↑ 70点 600×1.3×1.4

キマればテーマに近い画が撮れますが、前に出て撮影をすることから、

被写体が頭上を通過し、残念な結果となることがほとんどですが・・・

いずれにしても、まだまだ納得のできるモノは撮れていません。

色んな要素が組み合わさって初めて撮れる写真。

天候、行き先、機体の装備、パイロットの気分(?)、挙げればキリがありません。

沖合いの滑走路が運用開始されるまでにソレを得ることはできるのでしょうか。

低い上がり、VMFA(AW)-121"Green Knights"が3本タンクなので狙い目なんだけどなぁ〜

VMFA(AW)-224"Fighting Bengals"には泣かされそうです。

その前に自身の撮影技術を磨かねばなりません。

あぁ、写真を撮りたいっ!!


スポンサーサイト
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors