FC2ブログ

F-22は儲かる商品


先日、15日に岩国へ行った時に航空機写真における大先輩にお会いしました。

しばらくの間、顔をお見かけしなかったのは嘉手納で行かれていたとのことで、

成果はF-22にU-2、RC-135W/S等々、成果は上々だったようです。

この時期はRWY05と決して恵まれた撮影条件ではありませんが、

卒業旅行シーズン前は安いツアーがあると嘉手納を進められてしまいました。

しかし、F-22が展開する現在は、「道の駅4Fも大混雑している」の一言に答えはNegativeです。

概ね、どこの基地でも外周はのんびりした場所。

航空機の写真は岩国基地で撮影するようにまったりと撮りたいものです。

5月5日のフレンドシップ・デーが近づくにつれて、ゴールデン・ウィークの

あの殺伐とした船溜りの雰囲気に今から少し憂鬱です・・・

ところで、防衛省がこだわり続けているF-22、ブッシュ政権の時は回答はNOでした。

(もっとも、NOと言わせたのは日本側にも責任はあるのだけれども)

オバマ政権はF-22の生産を継続するかどうか、その判断を注視しているそうです。

議会では一部の保守派が中国を意識して「売ったれ!」との声も出ているようですが、

これについての続報を見つけることができないので、どなたかご存じないですか?

そんな折、ふと思ったのが、F-22の経済効果です。

ご存知の通り、アメリカの経済は気の毒な状況にあり、我が国にとっても

それは他人事ではなく、すでに各方面で影響が出ています。

仮に、アメリカがF-22を日本へ売って得られる経済効果はどうなのでしょう。

単価もさることながら、維持費や保守、長年に渡って必要となる改修費用を考えると

とんでもない経済効果が見込めるのではないかと思います。

そういった観点から考えると、オバマ政権の判断に非常に興味がわいてきます。

もっとも、日本がF-22を持つと言うことは、外交面や防衛問題に

大きな影響を及ぼすので、経済効果だけで売る、売らないの判断はできませんが、

今回の経済危機において、新しい可能性の芽が出たことは確かだと思います。

納税者としてはユーロファイターやラファールを買うくらいならF-22を買えばいいと思いますが、

F-15FXかF/A-18E/Fがベストだとずっと思っています。(F-22は高過ぎ)

米海軍が使用しているものと同じ機体を使えば、日米安全保障体制も幾分かは

目に見て強固なものとなるだろうし、アメリカとしても進めているトランス・フォーメーションに

進めやすくなる部分もあったりするんじゃないかと思うこの頃です。

何はともあれ、もう「山田洋行」みたいなコトはもう勘弁な。
____________________________________________________

IMG_6173.jpg
昼メシに出かけた時の何でもない風景。

IMG_6172.jpg
会社の前の草むらに住むWild Catsは私を見ると駆け寄ってきます。
それは、私がエサを与えるからであって、決して私を好きだからではない。
わかってらい!そんなこと!!

Scorpions - Always somewhere

Adrian Gurvitz - Classic

The Wonders - All my only Dreams

Pink Floyd - Take it Back

Pink Floyd - High Hopes

やっぱりPink Floydはいいなぁ〜


スポンサーサイト
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors