FC2ブログ

魅惑のWild Cats


春になり、Wild Catsがいるレンジにも雑草がたくさん生えてきた。

この先、大量のモスキートな予感がして今から憂鬱。

ホモ・サピエンスを除くすべての生物の命は尊いと思うが、

蚊だけは超ムカつくので殺してしまう。

つまり、私も所詮はホモ・サピエンスなのである。

IMG_6705.jpg
Wild Catらしい鋭い目つき

IXYでも使い方次第で様々な写真が撮れるツール。

ポイントは「マニュアル」と「光学ズーム」と「マクロ・フォーカス」です。

表現の限界は低いものの、携帯のし易さなどの利便性を考えると必須アイテム。

デジタル一眼レフの売り上げが好調とのことですが、一眼レフで撮影したからと言って

いい写真が撮れるというわけではないのは周知の事実。

市場を見渡すと、カメラ・ボディとズームレンズの、いわゆる「キット」で

売られているパターンがほとんど。

これはメーカーの戦略とも言えるし、ユーザのニーズでもあるだろう。

しかし、この部分が「いい写真を撮る」事に対しての足かせになっているのは間違いない。

ズームレンズは非常に便利であり、私も実際に使っているが、

それに対する解釈の違いを最近は感じることが多くなってきた。

ズームレンズは遠くのモノを引っ張って撮るためのレンズではなく

欲しい部分だけを切り取って撮影するためのレンズ。

この考え方を持った上でズームレンズを使った撮影をしないとその技術は上達しない。

感光部がフィルムからCMOSに変わっても、光を取り込むレンズの基本は同じなのである。

それでもこの程度の写真しか撮れない私はセンスが無いと認めざるを得ない。

あなかしこ、あなかしこ・・・

IMG_6715.jpg
ホカで寝てくれないか?

IMG_6711.jpg
シャキ〜ン!!

新しくカメラを買う相談を受けた時、相手が初心者であるならば

私は単焦点のレンズをまずは勧める。

撮影対象が航空機であるならばEF400mm F5.6Lが価格も手ごろで良い。

長い目で技術の上達を願えばこそ、EF 100-400/4.5-5.6L ISは絶対に進めない。

Gary Barlow - Forever Love Live


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors