FC2ブログ

大津島 Vol.2


下船してすぐに猫を探します。

瀬戸内海に浮かぶ島々と言えば「猫」です。

早速、軽トラの下でくつろぐ黒いそれを見つけました。

大津島

波止場でレンタサイクルを見つけ、おじさんに「島を回るに自転車は便利ですか?」と

尋ねると、「その方がええ」とおっしゃるので、貸してくださいと言うと、

「乗ってお行き!」と一言!!!

値段を聞くと「いらんいらん」と手を振るおじさま。

なんて親切な!しかも「乗ってお行き!」という洒落た表現にダンディズムを感じる。

「タイヤの空気がなかったら、そこに空気注ぎがあるけえ」と。

今日の愛車、「しおかぜ号」に空気を注いで、さぁ出発です。

大津島 回天発射訓練基地跡

まず向かったのは回天発射訓練基地跡。

大津島 回天発射訓練基地跡

このトンネルを通ってテストに出る回天が運ばれたそうです。

当時の従事者は、どんな気持ちでここで回天のテストを重ねたのでしょうか。

大津島 回天発射訓練基地跡

今は釣りのポイントとなっていましたが、あまり釣れていませんでした。

大津島 回天記念館

次に向かったのは、これまで行こうと思いながら、日本人なら行かねばと思いながら、

なかなか訪れることのなかった回天記念館です。

魚雷を改造して特攻機にするなど、正気の沙汰ではありません。

しかし、当時はそれが戦争に勝つために至極当然だったのです。

これが我々日本人の歩んできた歴史のワンシーンなのです。

大津島 回天記念館

空へ向けて立つ慰霊碑。

Never forget you.

大津島

土日にしか営業していないらしい「漁師食堂」で腹ごしらえです。

外では猫が番をしてくれています。

大津島

本気の喧嘩ではなく、じゃれているだけですが、時々ヒートアップして

本気の喧嘩になってしまうのは、岩国の某酒場で見るそれによく似ています。

大津島

視線の先には何があるのか知らないが、柱を抱える必要はない。

そういったところに猫の魅力を感じてしまいます。

大津島

確実にRWY20の風に大漁旗がなびきます。

以降が続くのか、続かないのかは私にもわかりません。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors