FC2ブログ

So long.....


あれからもう2年も経つのか・・・

未だに便りが時々届くせいか、そんなにも時間か過ぎた感じがありません。

今日はH&HSのChange of Command Ceremonyに出席してきました。

CH8D9701.jpg

このCOとは忘れられないエピソードがあります。

ある晩、ある時、ある場所にロースト・ビーフがありました。

ホントはシェフがナイフで切り分けてくれるのですが、シェフは不在・・・

一緒に話をしていた某飛行隊のXOがフライト・スーツに履いたブーツの中から

ナイフを取り出して、そのロースト・ビーフを自分で切って食べ始めました。

このヒトはそんなところにナイフを忍ばせてるのか・・・

そう心の中で思いました。

そこに今回のCOが来て、同じようにフライト・スーツに履いたブーツの中から

ナイフを取り出し、ロースト・ビーフを切り始めました。

「あなたもそこにナイフを忍ばせてるのか?」

ついに私は声に出して言ってしまいました。

すると両氏は顔を見合わせて、「オマエはナイフを持っていないのか?」を

逆に不思議がられてしまいました。

そんな危ない日本人は、少なくとも私の周りにはいないぞ!!

その時、それから数年後に私がナイフでパクられようとは夢にも思わなかったのは

言うまでもありません。

優しいCOはよく切れるナイフで私にもロースト・ビーフを切り分けてくれました。

独立記念日の夜、土手でお話をしたこと、訓練見学ツアーに招待してくれたこと、etc.

たくさんお世話になり、たくさんの思い出を頂きました。

私の撮影した写真が彼のオフィスや自宅に飾られ続けることを願います。

CH8D9662.jpg

新しく着任したCOも素晴らしい経歴の持ち主です。

WTIにTOPGUN、空母に乗ってのクルーズと18での飛行時間は相当なものだと思います。

実際にお話をしても、とても暖かい方でした。

また今後に繋がる「何か」が始まることを期待して止みません。

基地がそこあるからこそ私は成長させてもらえてる。

そんなふうに思うワケです。

セレモニーの後はビュッフェを頂いて来ました。

「ココに座りなさい!」と声を掛けてくれたのはMALSのCOの奥様でした。

MALSのCOファミリーとは何かとご縁があり、COもとても優しい方です。

そんなMALSのCOとも、もうすぐお別れです。

いつかまた、色々な方々を訪ねてアメリカを放浪したいなと思わないワケがありません。

その時までSo long.....

今日、私をエスコートしてくれたのはH&HSのSSgt。

彼は日曜日に教会でゴスペルのピアノを弾いてるらしく、おいでと誘ってくれました。

面白そうなので、そのうち行ってみます。
____________________________________________

基地を出てからは少し飛行機の写真を撮ってみました。

CH8D9712.jpg

それはそれは残念な上がりばかりと思いきや!

CH8D9728.jpg

低く来たHoboは以外にも悪くないアングルとなりました。

タマにある低い上がりを狙い続けるのも悪くありませんが、

それはそれで土山が邪魔になるので送りしか期待できないのかも。

CH8D9750.jpg

やはりドン曇りの転がりが無難なところかな。

楽しみも悩みも多い岩国基地です。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors