FC2ブログ

Hummmm.....


オバマ大統領のプラハ演説により核兵器廃絶への機運の高まり、

その結果、原爆を投下したアメリカから駐日大使や、国連のトップが

平和記念式典に始めて参加するが、どうもしっくり来ない。

しっくり来ないのは、そういった地位にあるヒトが参列するからではなく、

核兵器廃絶を唱える我々日本国民の意識の問題。

アメリカはもちろん、ロシアなどについてはよく取り上げられているけど、

イスラエルについての議論が見られないのは、なんかおかしいよ。

少なくとも、NPT批准国のシナリオに核兵器の使用はないけれど、

核兵器を保有しているけれどNPT非批准国、特にイスラエルのシナリオの

エピローグには核兵器の使用があると思うんだけど・・・

そもそも冷戦が終結した現在では、大国間同士の戦争なんて起きないし、

本音はあんなカネのかかる兵器なんて、サッサと始末してしまいたいハズです。

実際にアメリカとロシアもSTARTI〜IVと地味に保有数を減らしてきています。

(条約によっては核弾頭としての削減で、カートリッジは数に入らない等、

表面上の数字のまやかしがあるので、そこのところ世露死苦!!)

核兵器は酷い兵器だから、すぐにゼロにしなさいって言ってもそれは無理なハナシ。

そんなロジックでは、議論のテーブルにもつけない。

ゼロにしたくてもできない理由があると建設的に考えなければ意味がありません。

何事にもプロセスがあり、それを極論で飛び越すほど世の中は簡単ではないヅラ。

核軍縮について言えば、核保有国でもある中国の軍事に対する透明性を高めるとか、

核開発を疑われる国に対して国連やIAEAと連携してなんたらかんたら・・・

でも、最も困難を極めると言うか、無理なのはイスラエルが核保有を認めること。

ここを何とかしない限り、核兵器は無くならないと思うんだけど、どうですか?

私はイランが核兵器を保有した後のイスラエルの出方が気になって仕方ありません。

核兵器の無い世界を望むなら、まずどうするべきなのか。

色々な考え方があるとは思うけど、極論だけでは無くならないと思い止まない

被爆3世のワタシも平和を望んでいます。

あ〜あ、冷戦時代は平和だったな・・・マジで。


スポンサーサイト
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors