FC2ブログ

RWY02


最近は観測機器の精度が恐ろしいくらいに上がってしまい、

一昔前では観測しきれなかったアレやコレが、具体的な数値で表せるようになり、

それはそれで困ったことを引き起こしてしまいます。

臨床検査における偽陽性なんかも、だいたいそれの類。

問題なのは、政府は大丈夫と言いながら、行政はペットボトルに入った水を配ると言う、

国民からするとダブル・スタンダード的な対応が国民の不安心理をあおってないかい?

そもそも、体内に放射性物質を取り込んでしまっても、染色体を傷つけられ、

それがガンになってしまう確率はどの程度なのか知る由もありませんが、

パイロットが日々のフライトで浴びてる放射線の影響に比べたら

どんだけ低いのかってハナシ。(放射線の種類が違うけど)

偏西風に乗って支那からやってくる汚染大気の方がよっぽどヤヴァいよ、絶対に。

福島原発のLOCA後、支那が放射線測定をしていたのは何のコントだ?

正しい知識を身に付け、それに基づいて社会の中で協調性を持って行動をし、

時には現実を受け入れることも必要です。

でも、誰もがそうしてしまうと、世の中は平和になるのですが、

経済にマイナスの影響が出てしまいそうなので、買占めをするような人たちも

必要と言えば必要な気がしなくもありません。

あぁ、世の中ってムツカシイ!?

そんな今日も世の中ほど難しくない航空機の写真を撮ってきました。

CH8D1379.jpg
PL使用

色が降りてきたのに見向きもしない工事関係者の方々。

私もいつかそんな人間になりたい。

CH8D1386.jpg
PL使用

日差しが強いのに、意外とシャープに写る日でした。

CH8D1403.jpg
PL使用

今日も昨日とだいたい同じパターンでフライトをしたコウモリと騎士さんたち。

CH8D1474.jpg
PL使用

本来なら春一番が吹いてRWY20のシーズンなのですが、未だに寒気が流れ込む始末。

撮影環境と共に現実を受け入れなければならない現実のひとつです。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors