FC2ブログ

A miracle at the runway end!!


ナイトライダーが逃げてから2日が過ぎ、「今日こそは!」と誰もが

ハリアーに警戒する岩国基地は午前中からビュンビュンの南風にLeftdownwind

昼前にVMFA(AW)-242が離陸したエンドへハリアーの様子を見に行って来ました。

CH8D2389.jpg

湿った南風に光線はトップ、しかもモデルはいつものバットと言うことで

もはや技量を維持するための撮影としか思えません。

そもそも、その技量が怪しいので訓練と言った方が正確な表現か・・・

昨日、ハリアーがエンジンをかけた時間になっても動きはナシ!

午後にRWY20で上がられても、カゲロウがあるし・・・

などと、余計な心配をしてみたりするのは暑さのせい!?

CH8D2440.jpg

輸送機のC/Sで降りてきたのはHHのC-17

"Heavy"と言わないので、てっきりC-130かと思いました。

飛来の目的は、ハリアーの荷物を嘉手納へ運ぶのかもしれませんし、

7月4日に向け花火とキャンディーを持って来たのかもしれません。

バッツもすべて降り、半ばハリアーは諦めてクソ暑いエンドを後にしたのは13時前のこと。

その後、経済活動をしながらも、2台のスキャナーは合計で40以上の周波数をスキャンし、

一応、"Blacksheep"のC/Sが聞こえてくることを期待し、そして警戒します。

しかし、聞こえてくるのはバットやニンジャ、アイボリー等のそれ。

時間は流れ、17時も過ぎ、通称「お母さん」と呼ばれる猫にブラッシングをしていると、

聞こえてきたのは、かん高いペガサスエンジン音!!

この時間にエンジンをかけて調整をすると言うことは、明日こそ飛ぶのか?

と、その時!クリアランス・デリバリーを呼び出したのは"Blacksheep51"

この時間からローカルに飛ぶなんて、十分にあり得るハナシです。

ところが、エンドへ向かう車の中で聞いたDestinationはUSN Ship!!!

この時間から逃げるとは・・・と思うと同時に、

せっかくRWY20なのに降りが撮れないなんて・・・・・

CH8D2542.jpg

カゲロウが収まるこの時間に転がりが撮れただけでもヨシです。

CH8D2559.jpg

テレコンを外してホールドする"Blacksheep51"

CH8D2569.jpg

しばしのお別れです。

CH8D2587.jpg

次の2機が転がってきました。

低い光線がいい雰囲気を出してくれます。

CH8D2611.jpg

キャノピーが空いている転がりは最高です。

それがわかっていれば、パイロットのアップを狙いたいところです。

CH8D2622.jpg

9月のイベントで会えないのが悔やまれます。

4機が上がり、次の2機が転がって来るのを待っていると、奇跡的が起きました!!

何と51Fltと52Fltが帰って来るそうです!

つまり、色付きのRWY20LNDが撮影できると言うことです!!

CH8D2668.jpg

ウイングマンをエスコートしてロー・アプローチをするA/C#51

CH8D2688.jpg

少し黄色い光線、私は嫌いではありません。

日中の少しガスッた感じの光線よりよっぽどマシな撮影条件です。

これで、いつ逃げてくれてもいいけど、欲張りな私はアラートを解除せず。

台風の接近もあり、なるべく早く逃げたいに違いない羊の群れ。

残ったのは色付きを含む3機です。

今日取り逃がしたヒトも明日撮れるといいですね!

明日もRWYはツーゼロです。


Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors