FC2ブログ

Not so happy about RWY20.


ココロが約80%程度、解き放たれる金曜日。

それは静かな午前中に、午後もエンドへ行くこともないだろうと正午過ぎ。

ジューハチが続々とエンズンをかけ始めました。

得意の「エンジンかけ合いこ」かと思えば、VFA-94がEvt41,31でクリアランスを受理!

お戻りを狙ってエンドへ行って来ました。

CH8D6396.jpg

このパイロットさん、マリンコ!?

CH8D6410.jpg

North Initialへの進入が近かったため、クールな編隊が割と近くで見れました。

CH8D6493.jpg

A/C#400は調子がいいようで、連日フライトを行っています。

CH8D6507.jpg

送り画は、機体は当然地上の上。

メラメラで証拠写真程度のそれ。

CH8D6641.jpg

似たような写真の大量生産が未だに止められません。

CH8D6681.jpg
(PL使用)

ライアンをテレコン付けて斬ってみた。

CH8D6692.jpg
(PL使用)

相変わらず送りはメラメラ〜ノ

CH8D6718.jpg
(PL使用)

ファイナルでの高度が高かったため、ゴーアラウンドするかと思えば、

バシッと降りるC-17の素晴らしい性能を見せつけられたLNDGでした。

夕方になり、VFA-94がクリアランス。

ようやく関東へ、いいお知らせのメールができるかと思えば行き先は南でした。

今週末のお出かけは、VFA-94がA/C#400を含む4機です。

戻りは土曜日か、それとも日曜日か・・・

ところで、連日のRWY20は、北の寒気に流れ込む南風のおかげ。

前線が停滞する新潟〜福島では記録的な降雨となり、被害が出ています。

手放しでは喜べず、少々複雑な心境です。
________________

「エンジンかけ合いこ」

1機のジューハチがエンズンをかけると、負けじと他のジューハチもエンズンをかけ、

それが連鎖をし、結果として非常に多くのエンズン始動音が響く様子を指す。

ほとんどの場合、気が付けばエンズンはカットされ、クリアランスを待つマニアを

失意のドン底に突き落とすタチの悪い遊び。

トランスパック前のそれは、非常に精神的ダメージが大きいので警戒(覚悟?)が必要。

小規模な「エンジンかけ合いこ」は日常茶飯事なので、いちいち惑わされないことが重要。


スポンサーサイト



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors