July 31, 2012

近頃、非常にRWY20になりにくい岩国です。

P-3の亜種がリクエストをしてもテンポラリーでツーゼロになるだけ・・・

でも、結局は遅い時間からツーゼロになる今日、昨日。

追い風は、航空機にも撮影者にもメリットはありません。

昨日に続いてスーパーホーネットが、今日は関西のNAFから遊びに来てくれました。

本日2回目のローカルに上がった後、Left Downwindになったので行ってみました。

CH8D3725.jpg

4機での進入であることを確認をして、船溜りまで下がり撮影です。

CH8D3776.jpg

すぐに車で移動をし、降りを狙うという欲張りな撮影パターンです。

CH8D3801.jpg

4機のダンゴはオーバーヘッドではいいですが、降りとなると立ち位置がほとんど変えられないのが難点です。

CH8D3842.jpg

そんな中、低い進入で島が背景に入るという幸運に恵まれたDash#4!!

CH8D3865.jpg

猿人テストをするVMFA(AW)-242のA/C#01

これに「色」を付けそうな予感!?

その後、事件は起きました。

旧滑走路の正面辺り、歩道から基地側の草むらに散歩の子犬が落ちたらしい・・・

パトカー2台も到着をし、速やかにコトは終息するものと思われましたが、

なかなか去らないパトカーにどうしたものかと思いながらも帰りに様子を見ると、

心配そうに下を見る子犬の飼い主であろうオバハン。

なんと!まだ子犬は下へ落ちたままなんかいっ!!

コトを解決する選択肢は幾つかあるが、コトを収めるのに良い順から並べると、

1,憲兵隊へ電話をし、立会いの下で救助

2,防衛施設局へ電話をし、憲兵隊に連絡をしてもらう

3,市役所の基地対策課へ電話をして憲兵隊へ連絡をしてもらう

(つまり、憲兵隊を呼ばなければどうにもならない事案)

施錠された門のところへ行ってみたり、下をライトで照らしても何も解決するわけがない。

アンタら、民間企業だと給料泥棒と言われ、リストラ対象間違いないぞ!

私が憲兵隊へ電話をすることもできますが、サツの手先になるなどまっぴら御免です。

バアさん、気の毒だが目の前にいる公務員たちを恨みな。

子犬1匹救えない、問題解決能力の無い警察官がここ岩国にはいることを知った7月の終わり。

明日からは8月、短い夏が足早に過ぎて行きます。

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors