Jan 29, 2017


ついに、お別れの朝が来てしまいました。

前夜の宴の疲れが取れないまま、早起きをしてのお見送りです。

前々日と前日のニャンニャンの到着から、虎さんが本日の出発であることは容易に想像ができます。

そのため、アクセスも容易な近隣にお住いの飛行機好きの方々とご一緒のお見送りとなりました。

お迎えとお見送りの場合、天候や光線状態が行かない理由に適応されないのが私のルールですが、

その場にいた他の皆様もどうやら同じようです。



親分が乗るDash#1、約束通り左側へ少し振ってくれました。



拡大すると、バイザーを上げてコチラを見てくれています。







Dash#1-#3のパスに合わせてDash#4-#5が離陸してジョインナップ、予行で多くの方々も見られたかな?

TWRを聞かれていた方はそのジョインナップ方式の名称が確認できたことと思います。





某飛行場における虎さんの最後のショットは↑コレとなりました。

今回は様々な交流が持てたと言う事もあり、いつもに増して次第に遠くなるその音に寂しさを感じました。

まとまりもあり、親分の人柄がよく反映された素晴らしい虎の皆さんです。

余程の計画変更がない限りは、日本の空で見る虎さんはこれが最後です。



個人的には2019年中にNCで再開を果たしたいところですが、どうなることでしょうか。

若いパイロット達とは、もっと早期にF-35乗りになって会えるかもしれません。



前日に来岩されたウイスキー・パパさんが沖合でトレーニング?

私もストールからリカバリーを体験してみたいものです。

早朝からご一緒にお見送りをした皆様、お疲れ様でした。



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors