今日はNHKにすっかりやられてしまった。

鶴瓶に被災地の明るい一面を見せられ、少し前向きな気持ちになれたと思ったら、

ニュースウオッチ9に震災に対する知らなかった一面を見せられ、

トドメはNHKスペシャルで日常のシテンでの現実を知った。

特にニュースウオッチ9で「災後」と言う言葉を聞かされ、臨んだNHKスペシャルは

あまりにも等身大の現実に言葉にならなかった。

なお、番組のエンディングで表示されるキャッチフレーズ「そのニュース、核心はどこだ。」が

本日は無かったのは意図的なものであろう。

___________


震災から間もなくして聞かれるようになった「復興」と言う言葉に

被災者の気持ちが置き去りにされているように感じたことがずっと気になっていた。

それをいつになったら私自身が素直に受け入れることができるのか。

そろそろかと感じ始めていたが、どうやらまだまだ程遠いようである。

街や社会は目に見えて復興とも言える変遷を遂げるが、被災者の心は3.11で止まったままだ。

そのあたりも含めて、本当の「復興」や「絆」と言う言葉の意味を考えなくてはならない。

少なくとも、生まれた広島や、現在の生活を送っている山口県が被災地のガレキを

受け入れるまでは「絆」と言う言葉を私は使う気になれない。

___________


私は今、暖かい部屋で暖かいコーヒーを飲みながらこれをタイピングをしている。

何も不自由はないばかりか、猫の飲み水を気にする余裕すらある。

さらには常にスキャナーに耳を傾け、フライトの情報を把握し、状況によっては撮影に出かける日々。

そして、撮影した写真をエピソードと共にブログにアップする。

この生活を変える気はさらさら無いが、被災者の誰かが私の写真を見て、

気持が一瞬でも写真に向き、現実を忘れる瞬間が生まれていたら少しは罪の意識も薄れる。

つまり、震災以降は多少の罪悪感を感じて日々の生活を送っていることは否めない。

___________


地震や津波は自然災害だが、原発事故は人災である。

消費税増税へのアピールとして民主の議員が歳費を300万円削減するそうな。

国会議員1人あたりの歳費は年間約2100万円で、300万円の削減と言われても、

あまりに庶民の生活からかけ離れたケタ違いの数字が馬鹿らしくて仕方が無い。

いかに庶民の価値観を理解できていないかの表れ以外の何でもない。

エンドにもKYがいるが、権力を持ったKYは更にタチが悪いものである。

国政も庶民にとっては人災なのかもしれない。

___________


「安全保障」と聞くと、軍事力の側面ばかりがイメージされがちだが、

冷戦後の「安全保障」では非軍事的な側面も「安全保障」に入るようになってきている。

環境・人権・感染症、当然ながら自然災害もそれに含まれる。

進まないガレキの処理に除染、財源の確保、心のケア。

我が国の「安全保障」とは一体何なのだろうと思ってしまう。

___________


本日の岩国は各部隊とも午前中はそれなりに飛んだけれど、午後は静かでした。

パブリックアクセスロードが閉じられたエンドに用事は無いけれど、

明日はRWY20の予感がするので用事があるかも・・・

夕方から活動を始めたVMFA-115のメンテナンスが頑張っているようです。

曇り空でもいいからA/C#201が撮りたいところです。

Pink Floyd - Comfortably Numb

コメントの投稿

非公開コメント

給料がまた減ります。
どう考えてもおかしいです。

>青い人さん

こんばんは。

それは人災!?
まぁ、タバコに酒と同じように取りやすいところから攻められるものです。
まずは議員定数を減らさないとねぇ~
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors