またしても久々の更新です。

MAG-12の飛行機がいないからネタが無いなんて、決してそんなことはありません。

日々、生活をしていれば感じたり考えたりすることはたくさんあり、

それを忘れないように書き留めておきたいキモチがあるにはあるのですが、

ただ、こうして文章にまとめることが意外に大変な作業な為になかなかどうして・・・

今週の出来事でひとつだけ書いておきたいのは、沖縄本土復帰についての報道の中で

各局が繰り返し言っていた「本土の人間は沖縄を理解していない」の件。

それを議論する前に「日本人は安全保障」について議論してもらいたい。

中国がアジアのミリタリー・バランスを崩し、太平洋に進出しようとしている中で

沖縄が戦略的にも防衛的にも重要な位置にあることは火を見るより明らかなこと。

つまり、「本土の人間は沖縄を理解していない」という議論は、

「日本の安全保障」の議論の上でされるべき議論なのである。

そもそも、その「負担」とは何か?もちろん、一般的には米軍であろう。

しかし、沖縄の経済を考えた時に、それは魅力的な市場でもある。

基地があるおかげで日本人の雇用が生まれ、兵隊もフェンスの外で¥を使う。

つまり、我々本土の人間が考えるよりも、よっぽど問題の根は深いのである。

にもかかわらず、アンチ米軍を唱えることで収めようとする風潮にあきれずにはいられない。

安全保障を知らずして沖縄を語るなかれ、さもなくば、それは偽善に過ぎず。

本当に沖縄を考えるのであれば、まずは安全保障を学ぶことが本来の姿勢ではないでしょうか。

現実を見て建設的な議論を行うことが大切です。

そう、ここ日本でも「安全保障」と「水」はタダではないのです。
________________

May 9, 2012

先週はそりゃもうヘイズが酷くて、タワーパターンも連日のクローズ。

CH8D8987.jpg

この日も視程は4マイルとかそのへんだったけど、夕方からチョロッとマシに。

CH8D9032.jpg

このアングルはテイルが隠れるので、やっぱりキライです。

CH8D9038.jpg

マットな背景に写真が面白くありません。

CH8D9045.jpg

もはやカゲロウがあるとか無いとかの問題ではないそのヘイズ。

CH8D9061.jpg

ちょっとした機体の傾きがとても貴重なその瞬間。

CH8D9080.jpg

帰路に就いた車内、Vでデッカイのが入ったので戻ってしまいました。

その後、南の島と3往復くらいはしたかな・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

奥深い話ですね・・・
青山繁晴さんの話、聞いてみてください。

>青い人さん

ええと、シンクタンクの方ですよね?
そのうち聞いてみます!

こんばんは

 沖縄の話は難しい(?)と感じる事があります
現地のメディアは左向きと聞きました
報道に偏りがあるんですかね
本土のメディアの報道にも?と感じる時があります
やはり、自分の五感で体感すべきでしょう

 日本人に薄い意識、それは他国では政府には不満、抵抗があっても、国に敬意、国を想う気持ちがしっかりあるのだ、そして行動に表しているという事を海外ニュースを見るたびに感じます
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors