Mar 11, 2013

あれから2年が経ちましたが、私は何ができたでしょうか。

あの日、RWYはツーゼロで、一旦帰った拠点でVMFA-314の残り2機が

福岡ACCに入ったにもかかわらず、つけたテレビで津波に襲われる仙台平野のライブ映像に

釘付けになったことを覚えています。

夕方には、本来は三沢へ降りるはずだったF-16が岩国へダイバートをし、

さっそく2機のMHが被災地へ飛び立つのを見送りました。

その日からRWYは実質24時間運用となり、昼夜を問わず震災支援のトラフィックがあり、

我が自衛隊を始め、米軍による温かい支援が続いたことはご存知の通りです。

もう2年、まだ2年、過ぎた時間はそれぞれです。
_____________________

南寄りの風にツーゼロを期待するものの、なかなか「しぶとい」それです。

14:46の黙とうを終え、経済活動も落ち着く頃、上がったベンガルのツーゼロ降りを期待して

エンドへ行ってみましたが、残念ながらタワー・パターンはRight downwindのまま。

帰ろうと思っていると、久々に5セント硬貨のクリアランスに離陸を待ってみました。

CH8D5978.jpg

レターが隠れてゴミ箱行き確定のショットとなってしまいました。

CH8D5982.jpg

送りも見事なゴミ写真!!

離陸後、サッサと帰っていると悪夢のごときクリアランス・・・

CH8D5989.jpg

午後のゼロツー上がり、ハリアーだけに期待をしたワケですが、概ねゴミショット!

CH8D6005.jpg

2機目もこんな感じで、何をしにわざわざエンドへ来たのだかわかりません。

明日はツーゼロ確定かな?

撮った写真が相当溜まっているので気が重いこの頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors