Oct 2, 2013

0220Zに南の島からV/STOL機が到着をし、これで黒羊社のキャストはすべて岩国へ揃いました。

モデックスも0Xとなっていることから、しばらくいは居付いてくれそうな予感☆

赤悪魔社にお出かけしている機体が幾つかありますが、

各社の航空機がこれだけ揃っているのは何年ぶりか、記憶にありません。

今となっては、とても貴重なこの状態です。

今年度の暫定予算が成立しなかったことから、この状態が続くことも期待されそうです。

もっとも、それはそれで他に影響があるので望みませんが・・・

そんな西日本のMCASは、昨日とは打って変わって、今日は160@8の風に落ち着いてもなかなか変えません。

これもカネがない為なのでしょうか?

ようやくLeft Downwindへ変わったのは0600Zを回ってからのこと。

CH8D8974.jpg

限りなくテスト・フライトっぽい本日、最初で最後のWTが降りてきました。

CH8D8988.jpg

西の空には素敵な雲が・・・露出の補正具合に悩みます。

CH8D8992.jpg

狙って撮ったものの、ちょっと遠くで重なりました。

CH8D9002.jpg

期待をした機体AC#01は午前の部のみのフライト~

CH8D9018.jpg

陽が陰り、どうしようもないショットが続きます。

CH8D9038_201310030107330ae.jpg

ホント、どうしようもないショットに泣けてきます。

CH8D9050.jpg

A/C#16に限っては、ゼローツーで降りてくれても構いません!

CH8D9063.jpg

VMFA-115のクルーによって描かれたスターズ・アンド・ストライプスが何とか見えます。

CH8D9088.jpg

ECMO1は女性でした。

CH8D9103.jpg

安全のためゴー・アラウンドをしたA/C#16はもう一回、着陸復航の指示。

ヘルメット後部には赤い悪魔さんが描かれています。

ショルダーのパッチがWTIであったことから、クルーは赤い悪魔さんと思われがちですが、

ヘルメットのカバーが無いことから、MAG、もしくはH&HS他のスタッフの可能性が高いと思われます。

CH8D9117.jpg

MWSS-171にだってウイングマーク保持者がいます。

CH8D9145.jpg

こんな条件にサンニッパで撮ったらどんなだろうと物欲が沸いてきます。

CH8D9161.jpg

3回目の進入で、ようやくフルストップのA/C#16でした。

CH8D9182.jpg

再び同じ機体が夜の闇へと消えて行きました。

早くジャミング・ポッドを吊り下げて欲しいものです。

ところでトム・クランシー氏が亡くなったとの報道。

ちょっとショックかも・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors