世界最大のSNSであるフェイスブック、個人はもとより企業や政府機関も情報発信のツールとして

持つことが当たり前の世の中になっています。

その流れは軍隊にまで及び、各飛行隊のページも我々にとっては興味深いそれです。

ついに我らのコウモリさんのページもリリースされ、今後発信される情報が楽しみでなりません。

しかし、気を付けなければならない点が、ポストされている下記のフレーズです。

We hope that this page will help us to continually improve our methods of communicating with our Marines, Sailors & Families.

少なくとも、私は軍属でもなければ彼らのファミリーの一員でもありません。

これを見て、私には(彼らがページをオープンにしている限りは)閲覧する権利はあるが、

写真やその他をポストするべきではないと理解しました。

(そのような記載が無くともそう理解することが自然である気がしますが・・・)

オフィシャルなページと参加しているグループ、それらは同じではありません。

過去に銀鷲さんのページに関係者ではない者からのポストがあり、急遽ガイドラインが制定され、

見ているこちらも恥ずかしいやら、申し訳ないやらと言う気持ちになったことがありました。

おそらく、想定外の者から想定外のポストに対応を苦慮されたゆえに、まさかのガイドライン制定だったことでしょう。

そう感じたのも、ただ写真を投稿しただけの、目的が見えない投稿であったためです。

投稿には、明確な目的、または提起とそれらのフォロー、そして投稿に対する責任があってしかるべきです。

(現在はその投稿は削除され、歓迎されない投稿であったことが伺えます。)

自身が管理者でなく、不特定多数が閲覧可能なパブリックな場において

自分の主観だけで投稿をし、フォローも無い場合は「荒らし」に近いそれを感じます。

もし、自分のページに見知らぬヒトから写真の貼り逃げがあった場合、どう感じるでしょうか?

様々な考え方があり、様々な向き合い方がある中、開設した目的を彼ら明記しています。

これを妨げることの無いよう、今後発信される情報を楽しみにしたいところです。

以上、いわゆるパーソナル・オピニオンでした。

コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors