May 12, 2015

マズイ!チェックをしていない写真が溜まっております・・・

夕方、カーテン越しに差し込む低い光が雨が上がったことを教えてくれました。

外を見るとクリアな大気に低い光線、最高のコントラストです。

で、Left Downwind due to RWY20!!

さらに東側にはまだ雲が広がっており、暗いバックに最高の光線が!!

そう言えば、浮いてる機体があるなぁ~と言うコトで行ってみました。

_.jpg

湿度は高いながらも、光線のおかげでシャープに見えます。

_.jpg

予定では、背景に雲を被った瀬戸内の島が移るハズだったのですが・・・

_.jpg

そこまで欲張ると言うか、イメージは出来上がっていたのですが、上手くいかないものです。

.jpg

仕方がないので、普通に撮ってみましたが、物足りません。

.jpg

せっかくなので、背景を暗い雲にして撮影して終わりと思っていると・・・

.jpg

まぁ、そんなこともあります。

ATCによると、気温は16℃、200@10の風が冷たく感じます。

サッサと撤収しようとすると、蜂の巣が騒がしくなってきました。

.jpg

常にホワイトバランスはオートですが、この時間帯に限ってはオートはキツイよキャノンさん。

.jpg

寒さでシャッターを押す指がプルプルです。

.jpg

夜の撮影はスゴイと思われがちですが、それは誤解です。

肉眼では見ることができない画なので、そう感じるだけなのです。騙されてはいけません。

三脚を据えてフレーミングをして、風が吹くなと祈りながら長いシャッターを開ければいいだけです。

昼間の動体撮影と比べて技術介入も少なく、機材やレンズに関係なく肉眼では見ることができない画が撮れるので、

ヘタクソな私にはもってこいのオペレーションです。

問題は、いい時間帯にツーゼロで上がる機体があるかどうか、運良くホールドしてくれるかどうかです。

地の利を生かすことも重要ですが、スキャナーにも助けられてばかりです。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors