May 19, 2015

南寄りの風は吹いているものの、なかなかリカバリーへの指示が出ませんでしたが、

ついにその時は訪れ、レフトベースへと変わりました。

拠点を出る時に最初のトラフィックは8,000ft、ノース・イニシャルからの進入でも十分に間に合います。

既に浮いている機体があったため、機材はバックシートへと載せてあり、焦ることなくエンドへ向かいました。

エンドに到着後、見渡すと、今日はCheck Sixは発令されていないようです。

安心して前へ出て撮っていると、堤防に腰掛ける一人のご婦人。

目が合ったので、「今日は暑いですね!」と声をかけると、「そうね!」と。

「ご主人さんが飛んでるの?」と尋ねると、「今は飛んでないわ」と旦那さんはウィングマーク持ちのようです。

「どこの所属か聞いていい?」「152よ!」とお相撲さんのようです。

色々と話していると、共通の友人もいて、思いがけず盛り上がってしまいました。

岩国へ来て8ヶ月、もっともっとたくさんのいい思い出を作って欲しいものです。

帰宅後、世界最大のSNSにて友達申請がそのご婦人から来ていました。

基地の街ならではの出会いは色んなところであるものです。

一通りが再び上がった後、気が付くと風がやんで夕凪タイム・・・

そしてリカバリーの出番で本日は事実上の終了!

ですが、吊るしモノとお手振りのWSOを待たずして帰るワケには行きません!

その後、浮いた機体もすべて降り、スキャナーの電池もなくなり、1000Zにて撮影は終了。

日没後もあることは明白でしたが、ゼロツー運用の夜のエンドに、私は用事がありません。

聞いてはおりましたが、運悪く、今夜はJASDFベースで一夜を明かすクルーがいるようです。

今日は暑かったし、彼らの晩ご飯と着替えが心配でなりません。

.jpg

.jpg

_.jpg

.jpg

_.jpg

.jpg

.jpg

_.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

_.jpg

_.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

_.jpg

_.jpg

.jpg

_.jpg

_.jpg

_.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

.jpg

連日の不幸なアクシデントについて、色々と考えること、考えてしまうことがあります。

それを書くと夜では足りないので・・・

現在もまだティルトローター機でカトマンズを拠点に被災支援をしている友人がおります。

彼を誇りに思うと同時に、安全に任務を遂行してくれるよう祈っております。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors