スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sep 25, 2015

移動の際に使用するC/Sが網に引っかかりました。

丁寧にもEDCTを予め言ってくれたので、余裕を持ってエンドへ行ってみました。



エアフォースらしい真っ直ぐな上がりです。



当然、仕込みもありませんが、ベタ低のDash#2です。



次のショットは電線どころか、電柱にブッ刺さりました。

フライトが全体的に少なめの近頃ですが、こんなことがあるのもこの飛行場の魅力のひとつかもしれません。

本日は後方警戒レーダーもOFF、いい気分転換ができました。

で、そこでの問題は、トイレがある・無しではなく、どうして体調不良の年配者を助けなかったのかと言うこと。

いくら車に応急処置セットを常備していても、手を差し伸べる相手を選ぶのは、まさにステレオタイプ。

自己顕示欲のために困った人をネタにするのは、中共がよく使うスケープゴートによく似たそれ。

さらに、他人を辱めた人道的問題もそこには含まれている。

市民は怒っているとか、安保法案に反対した学生集団の代表がミンスに推され中央公聴会で意見表明したのとダブる。

もはやポリシーが無いどころのハナシではなく、支離滅裂、暴走しているとしか思えない。

気付かせてくれる「誰か」もいないのは気の毒ではあるが、同情の余地は、トイレと同じく、無い。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。