スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、21日のこと。

イギリスで航空機の墜落事故がありました。

イギリスで米海兵隊のF/A-18Cが墜落 パイロット1名が死亡
http://flyteam.jp/news/article/56001

そして、その日のうちに(日本では夜が明けると)3rdMAWにより搭乗員の死亡が確認され、訃報として届きました。

バーレーンに約半年間展開し、ISISのアスホール共を懲らしめる仕事をしての帰り道での出来事でした。

イジェクション(射出座席による脱出)コールをしていたことから、機体は相当にマズイ状態であったようですが、

どうやら住宅エリアを避けようと、つまり地上での人的被害を無くす為に、脱出が遅れてしまったようです。

その勇気ある行動により、地上での人的被害は報告されておりません。

亡くなった彼の名は、Maj. Taj Sareen、コールサインは"Cabbie"です。

彼はVMFA-232"Red Devils"として2012年に岩国へ展開し、その間に行なわれたフレンドシップ・デーにて

多くの日本人と交流をし、たくさんの写真に収められていることと思います。



一人しゃがんでいるのが彼です。

この一枚を撮影した時も、大変多くのカメラが彼らに向けられたことを覚えております。

もし、2012年のフレンドシップ・デーに来られた方がこれを読まれていましたら、

その時の写真の中に彼を探して、もし、彼が写っていなくても、少しの時間、彼に想いを馳せて頂ければ、

彼の友人の一人として嬉しく思います。

また、彼には娘がいて、父親を失った彼女のための基金が設けられております。

何らかのカタチで彼に、そして彼のかけがえのない娘に何かできることがあればと思う方がおられましたら、

こういう支援の方法もあるので、そのリンクを記しておきます。

Taj Sareen Memorial Fund: For Jade
https://www.gofundme.com/inmemoryoftaj

来年には再会できるものと信じておりましたが、それはもう叶うことはありません。

青いフライトスーツの彼を見れる日を楽しみにしておりましたが、それも儚く消え去りました。

彼はブルーエンジェルスのパイロットになり、これまで以上にたくさんの笑顔をたくさんの人に届けるはずでした。

未だに悔しさや悲しさ、色んな感情がリフレインしています。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。