先週、ご縁がありまして「愛媛零戦搭乗員会」と言う戦友会へ参加させて頂きました。



たくさんの方々とお会いし、色々な経験談と様々なお考えを聞くことができ、非常にいい刺激になりました。

中でも、慰霊祭の後にあった新たに就任された会長のご挨拶には、衝撃を受けました。

いわゆる右寄りでも左寄り(※)でもない、驚くほどにニュートラルなそのスピーチに感じたのは

先の大戦を経験された方から私たちへの問題提起でした。

悲惨な戦争を繰り返さないためにどうすべきなのか、どうあるべきなのか。

95歳を越えるご高齢ながら、その知見とお考えはまだまだ衰え知らずのようです。

改めて経験者の生の声を聞く言葉の重みを感じました。

その他、冷戦期に裏舞台でフライトをした日本人パイロットのお話が衝撃過ぎて忘れられません。

興味だけで言うと、私は冷戦時代~現在の外交の裏側に最も興味があります。

モロにストライクなそのお話の続きをまた聞きたいものです。

違和感を覚えるほどの昨今のナショナリズムの高まりの中、心地よくもあったひと時でした。

※そもそも、戦争経験者に対して右とか左とか漠然とした「ものさし」を当てることが失礼とは思いますが・・・


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors