スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aug 9, 2016

午前に岩国市から長崎の原爆の日を伝える放送がありました。

近頃は熱中症に注意を促したり、台風や大雨の時にはそれに警戒するよう促したり、放送内容は様々です。

で、岩国には基地の外に住む外国人も多く、それらの放送は日本語のみなので、人によっては不安を煽られるワケです。

特に家に一人でいる奥様方は、何か特異なことでもあったのかしら・・・と心配になり、

「今の放送は何を言っていたの?」とメールや電話で私のところへ問い合わせが来ます。

最近じゃ、放送があった後にはメールでその放送内容を問い合わせがある前に送るようにしています。

今日は「長崎の原爆の日なので、11時2分に彼らのために祈ってください。」と送っておきました。

彼らがその時間に鳴ったサイレンに、何を思い、何を考えたのかは知る由もありません。

ちなみに、その時間の前後はQ-Timeが設定され、すべての航空機に対して制限が設けられていたことは言うまでもありません。

現職のアメリカ合衆国大統領が広島を訪れたことにより、何かと核兵器のない世界と盛り上がっておりますが、

私的にはもう1歩踏み込んだと言うか、その未だに狭い視野に目指す未来は遠いなと感じております。

確かに5月の出来事は歴史的なことに変わりはありませんし、今後も語り継がれるべきひとつのポイントです。

しかし、核保有国はアメリカだけではありませんし、核保有国もあんなカネのかかる兵器を持ちたくもないハズです。

この点では幸いなことに、お互いの利害は一致していることが興味深いですね。

それでも金食い虫を持たざるを得ない現実があり、それについて語られることがまったくないのでは?と思います。

オバマさんは「去る」人なので、言ってしまえばキレイ事を言うだけ言って、それで終わりです。

今後は新たなトップと、その取り巻きが今後のかじを取るワケですから、目指す世界が実現するかどうかは、

彼らの手に委ねられるため、いつまでも5月の夢を見続けていては夢は夢で終わります。

NPTの未加盟国、クリミア併合以降、MDを絡めたNew START行方など、わざわざ探さなくとも課題山積です。

また、最終的なテーブルにイスラエルが着くとは到底思えませんし、北朝鮮においては暴走しています。

イスラエルの歴史的背景をみると、彼らが戦いに備えることは理解できなくもありません。

唯一の被爆国と言うからには、もう少し視野を広げて、現実を見て、少しでも建設的な思考を持つべきと思います。

むしろ、それらを知らずして理想の世界を語ることこそ無責任であるように見えます。

これまでのように核兵器においてアメリカを引き合いに出し、アメリカだけにそれを訴えかけても、

残念ながらもはやアメリカはそこまでの力を今は持っていません。

じゃあどうするの?ってことですが、そこですよ、現在の課題は。

ますます混沌とする大人の事情、まずは国連から見直すこともひとつの方法かもしれませんが、

ISILは国家ではないし、テロリストにとっては何の影響もありませんね、はい。

まずは核兵器がない世界が平和な世界であるかどうかを考えてみて下さい。

冷戦時代は、少なくとも今よりはシンプルな世の中で、平和だったと言わざるを得ませんね、核の傘の下で。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。