Aug 23, 2016


お目当ての飛行機の管制承認を待っていたかのうようにレフト・ダウンウィンドへ―

ありがたいことにウンコ色が上がったことと、チェック6コンディションであることの連絡を頂きました。

盆が明けて、少しだけ秋の気配も感じなくもないこの頃、北側にはいい雲が出ていました。











ホワイトバランスは常に「オート」で撮っていますが、ウンコ色はウンコ色に引っ張られて「いなげな色」に成ります。

一旦撤収し、再び降りを狙って沖へ行くと、北側にはまだいい感じの雲が♪













夜の帳が降りるのを待って上がっていった御一行様をお迎えすべく、本日3度目の沖へ来ました。

沖にはなにやらケバい船が航行しておりました。











ウンコ色も上がっておりましたが、アーミングのタイミングが悪く、撮影には至りませんでした。

平日もかかわらず、沖にはたくさんのカメラを持った方々。

ウンコ色の航空機の効果は凄いものがあります。

機体のペイントスキームはご承知の通りNSAWCのそれですが、航空機はVMFA-115に移管されており、

当然VMFA-115によって運用されています。

すなわち、トップガン(の飛行機)が来ているのではないので、そこは重要かも。

正しくは、「NSAWCの塗装のままVMFA-115で運用されている」です。

多くの方々は理解されていることと思いますが、念のため。

もっと言うと、うんこ色で盛り上がる価値観は、撮影者側の価値観であって、

飛ばしている当の本人たちからすると、ただのC+に過ぎません。

C+だけに扱い易くなっている部分もあるので、そういった意味ではいいのかもしれません。

ACMにおいては、その視認性から人気度は低いと思われます。

彼らからすると、やはり自慢の機体は#201と、そのスピードブレーキです。

スキッパー・バードでもありますし、何より海兵隊に一番最初に納入されたC+であるからです。

したがって、飛行隊へ贈る写真としてはうんこ色は適切なそれではありません。

A/C#201は、到着後、まだ一度もフライトをしていないばかりか、お部屋にこもりっきりです。

それを撮影できるまでは飛行隊へ贈る「タマ」がないので、なんだかココロ落ち着きません。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors