Back in the days - Yuma, AZ ep2

何かと話題のヒコーキです。

今回の渡米で初めて見たワケですが、何の感動もありませんでした。

ファントムの爪のアカでも煎じて飲ませてやりたいくらいです。

問題も多い(?)ようですが、WTIの最中だったこともあり、よく飛んでおりました。

針屋と同じように、よっぽどいい光線でなければ色が出ません!!

上がりも高いので、イワクニへ来ても上りは仕込みでもしない限り期待できそうにありません。

降りは低いので、ツ―ゼロ降りはそれなりには撮れると思います。

























ユマは基地外周からの撮影環境が非常に良い飛行場ですが、フライトラインからはタキシ―ウェイも遠いので、

浮いている画を撮るには、そう言うコーディネートを要することを学びました。

もちろん、そのためにはエアフィールド・ドライバーズ・ライセンスを持った人間をアサインしてもらわなくてはならないので、

個人でそこまでするにはかなり心苦しいだけでなく、そこまでするのもいかがなものかと。

ちなみにこのヒコーキ、ホーネット・コミュニティーでは「ユニコーン」と呼ばれています。

(性能もその姿も)まるで架空の飛行機(生き物)だからだそうです。

あと2か月程度でこのヒコーキを日本で見ることができるようになるかもしれません。

国際交流は非常に楽しみですが、撮影者としての立場からすると色々と悩ましくもあります。

そのうち、博物館で死んだ飛行機を見て喜ぶ日がくるのかもしれません。



コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors