Mar 10, 2017


我らのMH-53Eのラストフライトから18日、そのMHロスを補うCH-53Eが来てくれました!

昨日までのゲームプランとは大きく変わって、本日は午前よりユニコーンが2フライト、

RWY20になっても特にトラフィックも無く、今日は沖に用事が無いと思っていると・・・気付けばTWRに何かがいます!?

いつものアプローチ・トレーニングに来たJASDFの中等練習機に伝えたトラフィック・インフォメーションは"Two H53"

そーれ!スクランブルだー!!









お腹がいっぱいになって次の目的地へ旅立つのかと思いきや、パターンを始めてしまいました。





我が物顔でパターンを繰り返し、MCHは仕方なくSPOT-Fへ追いやられると言う残念な状況に~

適当に撮るも何も、遠いので諦めて撤収しました。

経済活動を終え、日も沈み、戦争馬はまだパターンを繰り返しています。

既にライト・ダウンウィンドへと変わっていたこともあり、付き合ってみました。

日没後の少ない光線が撮影意欲を駆り立てます!



















2機ともレターが無く、機体にはHMH-USAと書いてある無茶ぶり。

C/Sから、どこの飛行隊であるかは判りますが、そこまでどうでもええんか?と問いたい、問い詰めたい。

小1時間、問い詰めたい。(ネタが古いかしら?)

金曜日らしくトラフィックは少な目、スタリオンが来なければ沖に行くこともなかった一日です。

ところで、この飛行場にコプター・ランウェイが無くなって結構な年月が経過しています。

非常にどうでもいいことですが、正しいに越したことはありません。



コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors