Mar 11, 2017


気になるのは、昨日降りたデカい回転翼機、そしてその後に降りた小さなその類・・・

土曜日にもかかわらず、いわゆる「地元」で沖は賑わいました。

マキンの昨日よりはよっぽどモデルに恵まれた一日となりました。









針屋はこの2機の到着で、ようやく全機が揃いました。

てっきり南の島へ直行と覚悟はしていましたが、1陣と同様にRWY20での到着に一安心です。

2機とも機種にはハイビスカスが描かれ、PHIKで足止めされていたその期間の長さが伺えます。

どうせ足止めを食らうなら、間違いなくPWAKよりPHIKです。



ハジロカイツブリがオオバンと非常に仲良くしていました。



海賊さんも、思いっきり調整フライトっぽいフライト。



C-12<C-40<C-130<C-20G



デカいのが降りて、22°18′N, 113°54′E辺りの元イギリスの植民地へ向かいました。



美しい航空機です。



ヤケにキレイなA/C#00、もしもそうだとしても、帰国後のことでしょう。

後方警戒レーダーも反応することなく、風が冷たい3月11日でした。

今日は基地正門の日本国国旗のみ、半旗となっておりました。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors