FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apr 20, 2017


特にこれといった目当てもなく、帰国後、初めての沖へリハビリに行ってみました。

運良く、P-8になってからは初飛来(?)のVP-26がアプローチ・トレーニングに来てくれました。

放送からC/Sが聞こえた時は「やった!P-3だ!!」と喜びましたが、よく考えると・・・

時代の流れとは言え、P-3が当たり前だっただけに複雑な気持ちもあります。











今回よりDPP4を使用しています。

操作に慣れていないので、カナリ適当です。

ところで、ユニコーンも普段からJDAM他をシュミレートしての訓練は行なっていますが、

エンズンをかけたままで搭載する訓練をしたこと(130からの地上での給油含む)の報道発表がメッセージであり、

それが目的であり、マスコミがどう書こうが、ここでは関係ナシ、むしろ煽り歓迎!

それを聞きつけて沖へ来た報道関係者は、あながち行動としては間違いではないということ。

これを日常と言うには、状況も背景も理解できず、踊らされている感じが否めません。

(何をもって非日常なのかも私にはわかりませんが)

もっとも、本来であればもう少し踏み込んだカタチでのメッセージとなるべきユニコーンではありますが・・・

私には有事に備えるのではなく、有事にならないよう様々な手立てを打っているように見えます。

「平和を望むなら、戦いに備えよ」

この言葉に尽きます。


コメントの投稿

非公開コメント

Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。