FC2ブログ

A-10動かず

A-10が4機オーバーナイトの情報がアセットから入ったのは2日の夜。
久しぶりに山間部へ行こうかと思っていたが予定変更、岩国へ。

正午オープンに合わせて11時40分に到着しエアバンドをスイッチを入れると
NICKEL83のC/Sが岩国APPにすでに入っていた。
VHFで交信しているのでOSのC-12か・・・・と、どうでもいい。
基地内を双眼鏡で覗くとA-10が4機並んでいる。
今日飛ぶといいなと思いながら、ちょうどC-12がRWYオープンと同時に滑り込んだ。
この時、4機のA-10とC-12の飛来に関係があるとは知らないワタシ。
C-12は降りてすぐにオーサンへ帰ってしまいました。

基本的にフライトの無い日曜日に、LANCERSはコアラの国、
SilverEaglesとTomCatsの本隊は嘉手納という寂しい岩国。
またまた橋の下でエアバンドに耳を傾けひたすら「待つ」をしていると、
南からSilverEaglesが3機ほど戻ってきた。(正確にはホームベースにクロスカントリー?)
うち2機はエンジンを切ることなく燃料を補給してローカルフライトのため離陸。
そりゃもう酷い離陸ですよ。
↓頭の上を通過しやがってヽ(*`Д´)ノゴルァ

岩国基地_VMFA-115_SilverEagles_20060903

約1時間のフライトを終えて帰ってくると、またそのまま燃料を補給して
残りの1機もエンジンをかけて嘉手納へ帰ろうとする。
何とも訓練に熱心で心強い部隊である。
パイロットがえらく嘉手納の天候を気にしているが、沖縄は天気が悪いのか?
風は南寄りに吹いているが、使用しているRWYは02にもかかわらずRWY20DEPをリクエストされ
トラフィックもないので管制官も素直にOK!
バカタレ!!と離陸するF/A-18+に呟きながら指をくわえて眺めるだけ。
そして、またいつもの日曜日らしく静かな岩国基地。
A-10がなかなか上がらないな〜と思っていると、情報が・・・
なんとA-10は9日に着陸した時にトラブッたらしく、そのためにC-12も飛来したとか。
ジーザス!!そんなオチはなかろう??
こちとらサラリーマン、大切な休みを利用して岩国に来ているのに・・・

結局、日没を迎えてGAME OVER ――
帰る時にまたNICKEL83のC/Sが岩国APPに入っていました。
1日にオーサンと岩国を2往復したパイロットもお疲れ様である。


コメントの投稿

非公開コメント

質問です

takiです、こんばんは

迫力のあるカッコいい写真ですが、旅客機写真オンリーの

僕から見て毎回とてもうらやましく思います



日記の内容で無線機のお話がありましたが、近々僕も購入しようと

思っています

知識があまり無いのですが、旅客機と戦闘機とは周波数などが

違うと思いますが、両方受信できる機種が欲しいと思っています



二代目@ひこわさんのおすすめ携帯無線機がありましたら

教えて頂きたいです、宜しくお願いします

Re

>taki4881さん

こんばんは。

お褒め頂き恐縮です。



私はいつも2台使用しています。



◎ STANDARD社製 VR-150

http://www.standard-comm.co.jp/amateur_index/vr_150.html" target="_blank">http://www.standard-comm.co.jp/amateur_index/vr_150.html



VR-150はコンパクトで携帯に便利です。

単三電池2本で2日くらい使用できますが、スキャンが遅く

バンクメモリー6個でもアタマが切れるくらいです。

感度は悪くありませんがスキャンが遅いのは

コールサインを聞き逃すのでエアバンドでは致命的です。



◎ AOR社製 AR8200 MARK3

http://www.aorja.com/ar8200mk3j.html" target="_blank">http://www.aorja.com/ar8200mk3j.html



AR8200はスキャンも早く感度も最高です。

やはりテンキーがあると使いやすく、すぐに任意の周波数を

入力して聞けるので使い勝手は非常によいです。

しかし大きいので意外と邪魔に感じる時があります。



ちなみに両方ともアンテナはエアバンド用のもので使用しています。



お奨めは、私は使っていないのですが

YUPITERU社製 MVT-7300がスキャンも早くていいそうです。

http://www.yupiteru.co.jp/products/receiver/mvt-7300.html" target="_blank">http://www.yupiteru.co.jp/products/receiver/mvt-7300.html



民間機はVHF(118.000〜141.950 AM 25KHz)で交信します。

(HFやグランドクルーの交信などは除く)

これらの帯域は上記の機種ではカバーしているので受信できますよ。



以上、参考にして頂ければ幸いです。

エアバンドは聞くだけでもおもしろいですよ!

Re[1]

二代目@ひこわさんへ



色々調べて下さいましてありがとうございました



航空無線機を持っているかどうかで、行動範囲と無駄に待機する

時間を短縮できることができるのは頼もしいです!



旅客機でも、風向きが変わると当然撮影するポイントも変わるので

目で見て確認するより情報があった方が確実ですね



しかも管制塔とパイロットとの交信のやりとりが聞けるだけでも

自分まで飛行機に乗っているような感じになります



とても参考になりました、もう少しお金を貯めて購入したいです

ありがとうございました
Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors