FC2ブログ

A men's life.


野良猫と飼い猫、どちらが幸せなのでしょうか。

残念ながら、猫とは意思の疎通ができないので、それを知る由もありません。

IMG_9960.jpg

灰色の下痢が治りません。

調べてみると、ビオフェルミンが猫にも効くようなので明日から。

IMG_9968.jpg

野良猫のほとんどは乳児期に死亡すると聞きます。

この3匹はここまで育ったのだから、無事に成猫になって欲しいものです。

IMG_9972.jpg

今日の眉子。

その距離は日毎に縮まっています。

餌をやっていると、毛長の動きが止まりました。

その目線の先を見ると、大きな黒猫(オス)が!!!!!

IMG_9974.jpg

普段はとても気優しい毛長(メス)も、新参者(オス)には低い声で威嚇します。

IMG_9978.jpg

それでも餌があることに気付いた黒猫(オス)は、

こんなにも近くからの威嚇に気付かない振りをしてチャンスを待ちます。

猫は時々、聞こえない振りをするけど、だいたいバレバレです。

IMG_9979.jpg

女将も加勢して、更に威嚇をして黒猫(オス)を追い払おうとします。

一触即発の緊張状態に先に折れたのは黒猫(オス)の方。

どうやら猫社会でも女の方が強いようです。

黒猫(オス)はDMZまで後退して、餌にありつけるタイミングを待ち続けます。

見かねた私は黒猫(オス)に餌をやりました。

お互いに大変だナァ〜


コメントの投稿

非公開コメント

Re:A men's life.(11/11)

表情を捉えるのが素晴らしいですね

いつも微笑ましく拝見しておりますよ

動物病院で処方される薬の成分は

人間用の薬と似たようなものらしいです

うまく効くとよいですね

そういえば先日河川敷をジョギング中

ガードレール上で黒猫と巨大カラスが対峙

両者からそりゃもう物凄い殺気が発せられており

そこへ私が通りかかったもんで

こちらにも警戒&牽制光線を送らねばならず

お互いから非常に迷惑がられたのでした(笑)

餌の取り合いをしていた訳でもなさそうだったし









Re[1]:A men's life.(11/11)



>かずさん



コンデジもシャッターラグがあまりないので、表情を逃さずに撮れます。

ここでもやはり機材に助けられています。



紹介している猫の餌を狙ってカラスがきます。

猫たちが腹減りの時は威嚇していますが、腹がいっぱいになると

カラスが近くで食べていても知らんふりです。

私からすると猫もカラスも同じ命なので、ジャンジャン食べれ!です。

餌代がかなわんけど・・・



Re:A men's life.(11/11)

こんばんわ。

子猫の表情がいいですね。

野良猫の殆んどが乳児期に死んでしまうというのは

悲しい事ですね。確かに道路で死んでるのは子猫が多いです。無事に成猫してくれればいいですね〜

ビオフェルミン・・・確かうちの実家で飼ってる犬も調子が悪い時飲ませてたような記憶があります。

効くといいですね。

猫は時々聞こえないフリをすると言うのが笑えます。

猫社会でも女の方が強いのですね。

女性は子供を産む度にドンドン強くなっていく気がします。

どこの世界でも男は大変ですなぁ〜。

Re[1]:A men's life.(11/11)



>kotaさん



こんばんわ。



こうして私が猫に餌をやり続けるのも偽善行為。

本当に自分が食うのに困ったら猫の餌なんて買えません。

いや、猫と分け合います。

今できるベストは尽くしています。



女性は本当に強いと思うこの頃です。

と言うか、男がヨワいのかな?

どちらにせよ、女性にはかないません。

お互いに頑張りましょう!



Winds
真赤激! Burn it up!
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
Time Zone

Zulu


Local UTC+9


Guam UTC+10


Wake UTC+12


Hawaii UTC-10


PST UTC-8


EST UTC-5


カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Write & Photos

二代目@ひこわ

Visitors